おまえうまそうだな (おまえうまそうだな)

作者: 宮西達也
出版社: ポプラ社
ジャンル: タグ3
0.0 0.00件の口コミがあります

草食恐竜と肉食恐竜の思いもよらない二人のやり取り、父性に目覚めていく・・・

草食恐竜のアンキロサウルスが生まれたよ。一人ぼっちでとぼとぼ歩いていると、
大きなティラノザウルスに出会ってしまった。「ガオー、お前うまそうだな。」と
ティラノザウルスがとびかかろうとしたとき、「おとーさーーん」アンキロサウルスの赤ちゃんが、ティラノサウルスの足にしがみつきました。
すると、どうでしょうティラノサウルスが、父性に目覚めてしまいます。
草食恐竜と肉食恐竜のやり取りが始まります。
こんなに親近感がわき、深い愛情になっていく。
笑いがあって、涙があって、愛なんでしょうね。
大人が読んでも、感じるものがある本です。
 

サイト内を検索

高度な検索