100万回生きたねこ (100まんかいいきたねこ)

作者: 佐野 洋子
出版社: 講談社
ジャンル: タグ3
0.0 0.00件の口コミがあります

このねこは、100万回死んで、100万回生きました。100万回のそれぞれの人生。

主人公の猫は、100万回も死んで、100万回も生きました。船乗りになったり、
手品使いになったり、どろぼうになったり、小さな女の子のねこになったり。
みんなねこをかわいがります。猫が死ぬと、みんな泣きます。
でもねこは、全然平気、飼い主は嫌いだし、死ぬのはへっちゃら。
ただの一度も悲しんだことがありません。
でも、自分が愛したたった1匹の猫に愛されたねこは、もう生き返ることはありませんでした。
結構深い話です。少し大きくなったお子様に見せてあげてください。
 

サイト内を検索

高度な検索